Pastoral hut  (田園の小屋)

Pastoral hut (田園の小屋)

日本の人口減少や、不動産の状況、働き方の変化、日本の住まい方の転換期にあるのではないか。
多くの人が一つの拠点ではなく様々な場所に拠点を作り、季節によってや、休暇の時などに過ごす場所、休む場所として、または趣味や仕事をする場所として庭先にあっても良い。この国土で小さな小屋で大きく暮らす、多くの人が多拠点に住まい、多くを享受する。その一端を担いたいと考え提案した。

ロフト付き 170万円程度

竣工時期 2016年 夏

施工 イン アンド エムスクエア 設計事務所
延床面積 7.64 +3帖ロフト付き