直方の家

直方の家

道路側に自然な外構デザインを施したシンプルな切妻屋根の平屋です。

軒の出は1.3m弱の深い軒で、軒下には雨落とし用の砂利を敷き詰めて、樋の無いスッキリとした屋根としています。瓦敷きの屋根ですが、軒先はガルバリウム鋼板の横葺きでよりスッキリと。
玄関は玄関収納まで仕上げ面が続いており、趣のある広い土間風の仕上がりとなっています。
玄関からリビングに入ると、キッチンは低めの天井としていますが、全体は勾配の天井で広がりを感じやすい作りとなっています。ご主人希望の畳コーナーもあり、床面にもレベル差があり、一体の室ながら少しづつ場の変化があるものとしています。

内部全体として木肌の綺麗な木材を使用し、木製の引戸を中心として、天井いっぱいまで伸ばして視線を邪魔せず、視線がより奥にいくような空間作りとしています。

竣工時期 2015年

施工 星和住研
延床面積 108.11