朽網の家

朽網の家

 

閑静な住宅街に佇む住まい。
小学生のお子様達と、ご夫婦の住まい。場所は近隣の小学校のすぐそば。
将来的にはお母様も同居。小学校のお友達やご近所の皆さんと、リビングにはたくさんの人が集い談笑する。そんなイメージが想像されました。
限られたスペースにたくさんの人が集えるように、リビングの掃出し窓を少し高く設置しベンチにもなるように設計しました。
そこは道路側に面する大きな開口で少し高く設置することで外部のウッドデッキも高くなり外からの視線も和らげプライバシーを守ります。
また深い軒で覆い、雨の日も換気ができたり夏の日差しも和らげることができます。
ダイニングには詳細に打合せを重ねてできた、オリジナルの作業台兼テーブル。テーブルも伸縮したり、引出やワゴンが付いていたりと、家族が集う場であり、機能的な代物です。
2階にはスキップフロアがあり、階段途中には屋根裏部屋があり、大きな物の収納もでき、ちょっとした籠り部屋にもなります。
随所に様々なスペースがあり、仕掛けがあります。平面的にも層状にも空間が広がるような楽しい間取りの住まいとなりました。

竣工時期 2012年

施工 星和住研